HOME | 医師紹介

狭山メンタルクリニック
DOCTORS

当クリニックの医師紹介

経験豊富な医師のみが診療を担当します

●院長・非常勤医師で診療を担当します。2診制による診療で、地域の皆様のニーズに丁寧にお答えしてゆけるように努めます。

院長

藤田 博史(ふじた・ひろし)
専門:精神医学・精神分析・心療内科・一般内科・整形外科・美容形成外科・麻酔蘇生学
主な著作ウィキペディアホームページFacebookTwitterInstagram

藤田博史

1955年生まれ
1974年 福岡県立東筑高等学校卒
1983年 信州大学医学部医学科卒
1983年 東京医科歯科大学医学部神経精神科
1985年 東京医科歯科大学医学部麻酔蘇生科
1987年 フランス国立ニース大学文学部大学院哲学科
1987年 フランス国立ニース大学医学部附属パスツール病院精神科
1988年 フランス政府給費留学生(医学部門)
1990年 東京都小笠原村診療所非常勤医師
1990年 東京都小笠原村母島診療所非常勤医師
1990年 東京都利島村診療所非常勤医師
1994年 東京都御蔵島村診療所所長
2002年 ユーロクリニーク院長
2007年 医療法人ユーロクリニーク理事長兼院長
2017年 ユーロクリニーク南青山院長
2019年 狭山メンタルクリニック副院長
2020年 慶應義塾大学非常勤講師
2021年 狭山メンタルクリニック院長
※1979年よりフランス・ニース市民
 
著書
『精神病の構造―シニフィアンの精神病理学』青土社(1990年)
『句集 桜さくら桜』花神社(1991年)
『性倒錯の構造―フロイト/ラカンの分析理論』青土社(1993年)
『幻覚の構造―精神分析的意識論』青土社(1993年)
『人間という症候―フロイト/ラカンの論理と倫理』青土社(1993年)
『精神病の構造―シニフィアンの精神病理学』(新装版) 青土社(1995年)
『人形愛の精神分析』 青土社(2006年)
『性倒錯の構造―フロイト/ラカンの分析理論』(増補新装版) 青土社(2006年)
 
訳書
ジャック・ラカン『テレヴィジオン』青土社(1992年)
ジョルジュ・ブラック『昼と夜―ジョルジュブラックの手帖』青土社(1993年)
ジャック・ラカン『テレヴィジオン』講談社学術文庫(2016年)
ジャック・ラカン『アンコール』講談社選書メチエ(2019年)